スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONAR X3 の特徴!比較!

2014-09-21 10:00
DTMを始めたい、という方はまず、DAWソフトの購入をお考えではないでしょうか。
私はSONAR X3 STUDIOを使っています。
まだまだ使用歴は浅いですが、購入を迷われている方のために私が調べたことと感じたことを書きます。

結論から言いますと、
SONARを買うんだったら、STUDIOということです。
SONARは毎年のようにアップグレードされますので、最初の購入は標準版のSTUDIO、使いこなせるようだったら次の版で上位版のPRODUCERにアップグレードすれば良いです。

SONAR インターフェース

私は全くの初心者というわけではありませんでしたが、STUDIOの機能でさえ全てを使いこなせているわけではありません。使い方の分からないモノだらけです(笑)
PRODUCERは、それぞれのプラグインを購入するよりはるかに安く済みますが、類似の機能をもつプラグインがSTUDIO以下にも入っていることは多いです

(まあ、私のようにキーボードシンセサイザーを持つ人にとっては、それほど付属音源の充実を図らなくても音色を確保できるという事情もありますが)

よくどちらが優れているか議論になる有名DAWソフトに、
SONARとCubaseがあります。

環境や作りたい曲によってどちらが良いかはその時々だと思いますが、(どちらでも慣れれば一緒という方もいますね笑)
私が使っているSONARを紹介したいと思います!

SONARの利点は何といっても、機能が分かりやすく、簡単に呼び出せる点です。
また、付属音源が大量にあるため新しく買い足さなくても十分な曲ができます。
私は先にも書きましたが、中位グレードのSTUDIOを持っています。
最上位のPRODUCERとは

・D-proがLE版であること
・ADDICTIVE DRUMS(ドラム音源)とStrum Acoustic Session(ギター音源)といった最上位音源がないこと
の2つが大きな違いだと感じています。

しかし、STUDIOもインターフェースは全く同じで、ドラム音源もSession Drummer 3が付属するなど個人的には十分かと感じています。
これが欲しい!というものがなければSTUDIOで十分です。

ボタンも多く感じますが、これらのほぼ全てにショートカットキーが付いています。
キーボードショートカットキーが多いんですね。
慣れれば快適な操作ができますよ。

以上、SONAR X3 STUDIOの紹介でした。
トラックバックURL
http://rinrinhikinzoku.blog.fc2.com/tb.php/6-4e357b00
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
Profile
なまずん(非金属P)
M.O.L.のなまずん(非金属P)です。
鏡音リン・レンに歌わせています。
何卒よろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
24270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボーカロイド
913位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。